売りトラリピでユーロ/円の運用を開始


前回トラリピの運用開始を報告したところですが、円高が予想される中で買いポジションが増えて含み損ばかり増えていくのを眺めるのも面白くないので、売りポジションも持ちたいなと思っていました。

fujix.hatenadiary.jp

運用する通貨は?


1つ目に考えられるのは、買いで入っている加ドル/円をハーフ&ハーフで運用になるかと思いますが、円高で買いポジションが増えている状況には意味がありません。
2つ目は別の通貨で売りポジションを持つことです。じゃあ、どの通貨にするかってところで前回と同様、過去の相場に対する現在のポジションを確認し、売りで入るのに適当と思われる通貨を絞りました。
パッと見た感じでは米ドル/円とNZ/円でした。

f:id:Fujix:20190104033607p:plain
f:id:Fujix:20190104033620p:plain


ただこの2つの通貨、売りで持ってるだけでスワップ金利(取引する通貨ペア間でのそれぞれの金利差相当額)を少しずつ取られてしまうんですよね。

f:id:Fujix:20190104035110p:plain
※運用は2019/1/2 22:35に開始しましたがブログ作成の関係で2019/1/4時点のスワップ一覧となっています。


マイナススワップのデメリットについては、いつも参考にさせていただいているあっきんさんのブログでも紹介されています。

akilog.jp



この考えで進めていくと残るのはユーロ/円だけでした。

f:id:Fujix:20190104035554p:plain


チャートはこちら。

f:id:Fujix:20190104035758p:plain


チャートだけ見ると売りで入るが適正なのか?という風に見えますが、鈴さんのブログでも言われているようにリーマンショック前後の相場は異常値としてとらえるとすれば、120~140円あたりが売りポジションとしても当座は問題ないかと考えられます。

semiritaiafx.com


トラリピ設定

レンジ幅 売り120円~135円
注文本数 31本
1本あたり 1,000通貨
利益金額 1,000円


設定値は鈴さんのブログを参考にさせていただいています。ただ、140円まで追いかけると含み損が増すので、135円までにしています。

f:id:Fujix:20190104041601p:plain


投入している300,000円では132.08円でロスカットとなっています。
これはさすがに追加資金を投入しておかないとやばいので200,000円入金して資金を500,000円にした試算表がこちらです。

f:id:Fujix:20190104041612p:plain


ロスカットのレートが138.53円に押し上げられました。ここ3年程度の動きには対応できそうなので、こちらで開始しました。

※開始時間:2019/1/2 22:35


※補足
運用開始直後における2019/1/3早朝の下落相場でロスカットとなった方をブログやツイッターで見ることとなりました。
いくら口座に入れておけば大丈夫ということはないと思いますが、余裕を持った運用を心がけようと思います。