「楽天モバイル」にau回線プラン登場


www.itmedia.co.jp

MVNOサービスを提供する楽天モバイルが、10月1日より、以前より提供をしていたドコモ回線に加え、au回線でのサービスも開始しました。

料金プランはドコモ回線と異なり、通信容量を細かく選べる「組み合わせプラン」のみで、長期契約のよる割引を受けられるスーパーホーダイは提供されていませんが、au回線の方が楽天モバイルに移行しやすくなりました。

なお、組み合わせプランの価格はドコモ回線でのサービスと同じです。

f:id:Fujix:20181002033038p:plain
(楽天モバイルHPより抜粋)

私も2017年9月から楽天モバイル(ドコモ回線)に移行して使用していますが、ドコモ時代に比べ、月々の利用料は3分の1程度になっています。

料金プランは、スーパーホーダイの高速通信容量2GBのプランSです。

f:id:Fujix:20181002034443p:plain
(楽天モバイルHPより抜粋)

「たったの2GBで大丈夫?」と思われるかもしれませんが、自宅ではWi-Fi環境を整えていますし、スーパーホーダイは高速通信容量を使い切っても1Mbps(最大)で使い放題ですから全く問題ありません。

ここ結構重要です。1Mbpsあれば動画以外は問題ないレベルですよ。

3大キャリアは高速通信容量を使い切ったら128kbpsになっちゃいますからね。

使用感としては、ほぼ不満ないですね。

挙げるとすれば、回線が混み合うためと思われる昼間の通信スピードの低下ぐらいでしょうか。

ただ、昼間の時間帯はWeb閲覧する程度で、動画を見ることもないですからストレスがたまるほどではないです。

低料金を考えたらこんなもんでしょう。

月々の携帯料金に不満を持っている方は、MVNOに移行にすることをお勧めします。

その中でも、楽天市場でお買い物をされる方には、断然、楽天モバイルがお得です。

詳しく解説されているブログがありますので、興味のある方はこちらをご覧ください。

www.churio807.com